「 コーヒー 」一覧

有田焼コーヒードリッパー

有田焼コーヒードリッパーが売れています。
有田焼とは窯元が佐賀県にあるもので伊万里焼ともいわれたりします。

コーヒーカップや茶碗は人気ですよね。
そんななかでコーヒードリッパーが開発されたのです。

セラミックという材質が適度に穴が空いていてフィルターとしていいようです。
同時にこの穴で不純物が取れることで味がまろやかになるそうです。

1日になんどもコーヒーを飲む人にはあってもいい商品かもしれません。
といってもコーヒー以外にもお茶や紅茶や水やお酒にも使えます。

煮沸すれば穴のつまりも取れて何度も使えるそうです。


有田焼コーヒードリッパー


椿屋コーヒー店

椿屋コーヒー店は銀座新宿池袋上野と店舗があります。
東京では有名なお店です。

実店舗で飲んだコーヒーもとてもおいしいと聞きます。
そんなお店がプレミアムアイスコーヒーを販売しています。

まるでワインの瓶に入った高級感あふれるもの。
実際に飲んでも濃い味いい香りのものです。

これはまず1つに良い原料を使っていること。
もう一つはサイフォンで抽出しながらコーヒーマイスターが味を吟味しているそうです。

良い技術と良い原料で作り上げたのがこれです。
インスタントや缶コーヒーでは出せない味。

コンビニと比較してもこれの味の良さがわかります。


椿屋コーヒー


生クリームサンド

生クリームサンドという商品がテレビで紹介されて話題です。
いちごジャムと生クリームとコーヒー食パンの斬新な組み合わせ。

商品としてはもう30年もあるらしい。
多いと一日1万個も売れるようですが知らない人も多そうです。

開発当初からよく売れているけど大変なのはすべて手作りとのこと。
注文が殺到すると供給できないというのはありますね。

店舗でもなかなか午後にはないことも多いそうですから大変な商品です。
そもそも生クリームといちごジャムとコーヒーを組み合わせることはなかなかありません。

他店でもものまね商品が開発されても同じ味にはなっていません。
冷凍して配送されますが冷凍でも味が落ちない製法にもたどり着いたそうです。

パンではありますがスイーツに近いものではありますね。


生クリームサンド


スタバ高級店 1杯1200円

スタバ高級店が日本でもできるらしい。
1杯1200円もするからけっこう高級だ。

世界中でも5番目の出店らしい。
高いと言っても1200円なら出せない金額ではない。

話題作りとかの意味でもいいですし。
実際に1200円のコーヒーはどんなものかと飲むのもいいですね。

珈琲を入れる工程が見られてお酒のおかれるバーになるようですね。
いい珈琲が飲みたいという点では需要はあるのでしょうね。


イーグルエナジー 使い方

イーグルエナジーの使い方は簡単です。
本体が気化してくれたものを吸うだけ。

充電のいらないリチウムイオン電池を使っているので充電の手間がないです。
カートリッジ1本で400回も吸えるのです。

コーヒーのかわりにコレを吸って仕事に励むのもいいです。
運転前にこれを吸って眠気覚ましをしてもいいですね。

毎日コンビニコーヒーのお世話になっている人は手間もお金もかからなくなるかも。
電子タバコも臭うので受動喫煙に配慮しないといけないかもですけど。


イーグルエナジー