旭山動物園

旭山動物園はたくさんある動物園の中でも数少ない流行っている動物園です。

 

一般的に動物園は公営で6割くらいの入場料は税金でまかなわれるサービスです。近年では入場者も減り財政の厳しい自治体ではお荷物扱いされるそうです。

 

そんな中でも流行っている旭山動物園は必見です。混雑を避ければ

お土産やランチも余裕を持って楽しめると思います。

 

旭山動物園の最大の特徴は生活がそのまま見られる

行動展示です。

 

あざらし館、ほっきょくぐま館、かば館は見逃せない

コースになるでしょう。

 

 

1

 

2

 

3

 

4

 

5


川 氾濫

荒川の光景です。こういう川にかかる線路の光景などは大阪でも

東京でもあんまりかわりがないですね。

 

こういう景色をぼーっと見ているだけでけっこうリラックスできますよね。

本当は川辺を歩いたりしたほうが体にもよかったのでしょうけど。

 

冬にはライトアップをしているのでその時期に行くとまた違った楽しみがあります。

 

ただ近年では氾濫の危険が報じられています。銀座水没とか地下鉄もやばいのではないかとも言われています。治水も検討されていますが流域面積も広いですからね。

 

1

 

2

 

3

 

4


横浜 お祭り

浅間神社 横浜 お祭りの様子です。正式名でいうと例大祭というお祭で

多くの出店や御神輿がでてにぎわいます。

 

約600メートルの間に400店ほどの出店がでるほどのにぎわいです。

例年6月の頭にあって場所は横浜駅から歩けるくらいの距離でアクセスしやすいです。

 

1

 

2

 

3

 

4


熱帯魚

ホームセンターで販売されている水槽を撮らしてもらったものです。

最近は熱帯魚の種類も豊富ですよね。

 

犬や猫だけでなくうさぎ、ハムスター、フェレット、フクロウまで

見たりするので小さい動物園のような感じです。

 

売れるから売っているのでしょうけどあまり購入している人はみかけませんね。面倒をみていくのも大変なので。。。

 

タイトルの熱帯魚が死なない水槽の選び方ですがやはり

水槽のサイズが重要になってきます。

 

大きければ大きいほど水質が安定してきます。

金魚すくいの金魚ももともと病気に強くないのも

事実です。

 

水槽のサイズが小さくてまた入れた数が多すぎて水質が悪化するのはどの魚も弱らせてしまうのは間違いないです。

 

 

1

 

2

 

3

 

4

 

5

 

6


東京 お祭り

北区区民まつりというのはけっこういろんなところで行われていますが

これは東京都北区の区民祭りの様子です。

 

昭和59年から毎年秋に開催されているという歴史のあるお祭りです。

飛鳥山公園をはじめとして複数個所に会場が設定されるほどのイベントです。

 

学生による楽器演奏や参加団体による歌と踊りのイベントが

見所になります。

 

1

 

2

 

3

 

4

 

5