「 雑貨 」一覧

バームアイス

バームアイスは水筒に入れたドリンクの味を薄めにくい氷を作れる製氷皿です。
お茶やスポーツドリンク、コーヒー紅茶など今の時期は冷たいものを持ち歩くことが多いでしょう。

氷の形状は波上のかたまりが4つの氷です。
氷の体積が少なくなるので飲み物の味を薄めにくくなるというのがポイントです。

100均で売っているものよりもしっかりしています。
氷が溶けにくいうえに氷のおとがうるさくないのがうれしいですね。

密閉型でなんでも使える製氷ボールもありますがこれだと洗ったりの管理がめんどうです。
気をつけなければいけないのは広口タイプでないと氷が入らないということですね。


珈琲通

珈琲通は象印のコーヒーメーカーです。24時間先まで予約できるので夜セットして朝飲むこともできます。
10杯分のコーヒーを抽出できる大容量なので家族が多いとかオフィスにもいいです。

飲食店や宿泊施設でコーヒーを振る舞うのにもいいと思います。
抽出後のコーヒーはヒーターでは加熱していません。

ステンレス魔法びん構造のサーバーで保存するので煮詰めてしまう心配もありません。
煮詰めてしまうと香りが悪くなりますし苦味がでてしまうなどいいことはありません。

定期的な清掃も必要ですがメンテナンスの必要性はランプでお知らせしてくれます。
サイズは270×200×375mm(幅×奥行き×高さ)です。

煮詰めずに魔法瓶で保存してくれるのが象印ならではの商品に思います。


珈琲通


落下防止リング スマホ

落下防止リングがスマホについていればガラスが割れるリスクをかなり軽減できます。
手帳型ケースを使っている人が多いですがそれでも結構な人がガラスを割っています。

ガラスが割れたまま使っているのはもったいないし修理代も出したくないのでしょう。
そもそも落とさないように対策をしないと割れるのは避けられないと思います。

手帳型のケースでもある程度は衝撃が和らぎそうですが実際割れているので十分ではないのでしょう。
ストラップという選択肢もありますが毎回ちゃんと指を通さないといけないというのがあります。

落下防止リングなら確実に指を通しやすい構造になっています。
というか指をとおしてスマホを掴んだほうがもちやすいので必然的にそうなるのです。

落としてスマホのガラスを割らないためには落下防止リングは必要不可欠です。
スマホのガラスの修理やその保険代を考えれば落下防止リングのほうが安くてこれを選んだほうがいいでしょう。


AGEsセンサ

AGEsセンサはシャープの関連会社の商品です。
AGEsは糖化で発生する物質でこれが老化の原因になるといわれています。

AGEsセンサはこのAGEsを測定できるのです。
販売先では医療機関やエステでの活用が期待されています。

測定器やプリンターなどの一式で80万くらいになるので個人では手が出しにくい価格ですね。
糖化というのは糖とタンパク質が結合することです。

糖分を取りすぎると体内のタンパク質が糖分と結合してより糖化していきます。
この糖化したタンパク質は体内の機能維持を阻害してしまう原因になります。

これが体の老化を促進させていってしまいます。


AIR PANEL LED

AIR PANEL LEDはパナソニックの商品で今回は角型タイプを発売します。
8畳から14畳用が用意され価格は3万から5万くらいになるようです。

このシリーズはLEDと拡散用のパネルが本体に内蔵された角型モデルです。
高い省エネ性があることでシリーズ累計10万台がうれていて今回はモデルを増やすことになったそうです。

センター光とパネル光を切り替えることにより生活シーンにあった照明として使用ができます。
必要な部分の明るさやその範囲をリモコンでちょうせいできることでとても便利になりました。

パネル部分にプリズムを使うことで透明度がアップし部屋に溶け込みやすい明かりが実現しました。
本体サイズは550×566×99mmです。

和モダンに調和するも発売されるようですがこちらはちょっと値段があがるようです。